沿革

昭和43年7月29日 大友俊雄が大友熱源を創業。主にプロパンガス、灯油、石炭の販売開始。
昭和47年 旧社屋建設
昭和48年 川瀬商店、村瀬売炭との合同で法人化、帯広プロパン株式会社設立。
昭和63年 芽室町美生に工場を取得し、ウイスキーとビール粕を配合した飼料の生産、販売を開始。
羊肉(サホーク種)飼育開始。スッポンドリンク販売開始。
平成2年 当社の飼料を使う生産者が共進会で最高位受賞。豚の部、肉用牛の部、乳用牛の部で、三冠。
平成3年 ロードヒーティング施工販売開始
平成4年 現社屋建設。クリーニング取り次ぎ開始。
平成7年 舞茸しょうゆ代理店になる
平成10年 舞茸しょうゆ販売元になる
平成11年 切手、印紙販売所になる。年賀状最高26万枚販売。
第1回くらしのいろいろまつり開催
平成12年 北海道物産展催事出店開始
北海道郵政局長より郵便事業に対し感謝状
大友俊雄が帯広市産業経済功労者表彰
平成15年 長寿源シリーズ販売元になる
平成16年 大友俊雄が、会長就任。大友俊一が社長就任
平成17年 長寿源豚丼のたれ販売開始。
スッポンドリンク累計販売35万本
平成19年 帯広市屋内スピードスケート場建設に対し、会長並びに会社で寄付200万円
平成21年 太陽光発電施工販売開始
平成26年 創業者、会長大友俊雄が退任
平成28年 クレド導入
電力販売開始
平成29年 太陽光発電部門を分社化し、新会社を設立
令和元年 株式会社サイサンとの資本業務提携によりガスワングループ入り
令和3年2月 株式会社いちたかガスワンとの資本業務提携
代表取締役社長大友俊一が退任
伏見政司が代表取締役社長に就任